コンサルティング

コンサルティング

契約書のチェック

初めて海外と取引する場合の契約書作成のポイントをアドバイスします。
商習慣や法律が異なる国との商取引では、お互いの認識が異なるケースが多く、契約内容について契約条件としてきちんと定めておくことが必要です。
弊社では、契約書作成時や見直し時に押さえておくべき条項やポイントについて豊富な経験からアドバイスいたします。
   (例)
     ・追加費用が発生した場合
     ・商品の保証
     ・貨物損傷時のクレーム対応
     ・免責規定
     ・PL(製造物責任)に問われた場合の対処
     ・知的財産権の取扱い
     ・紛争が起こった場合の解決法

海外との英文レター等のやりとりのサポート

英語が苦手な方でも海外取引をスムーズに行うことができるように、英文レターやeメールによる海外との交渉をサポートします。
    (例)
     ・eメールの翻訳(和訳・英訳)